3年次【自己の世界観の確立へ】


 

3年次は、より自己の世界観を確立してゆくため、様々な表現アプローチを実践します。

これまで培ってきた技術や知識に揺さぶりをかける演習や表現のあり方を問い直す授業など、自身の核を探る制作を行ってゆきます。人気授業である100点ドローイングでは、限界を超える数を行うことで、自らの深層に迫り、新たな自己の発見と個々の制作の根幹に触れるきっかけとなってゆきます。大作制作は、卒業制作に向けた助走作品となり、学生主導の展覧会も行います。


 前期 

洋画演習4【選択演習(金箔演習・プロジェクト演習)】

洋画演習5【選択演習(ドローイング表現・細密表現)・100点ドローイング】





 後期 

洋画演習6【ミニ個展(私を形づくるもの、こと)・大作制作】