この3Dオンライン展は、東京都美術館における本学の「卒業/修了研究・制作展[東京展」」(卒制のセレクション展)の開催が、昨年度に引き続き新型コロナウイルスの影響で中止となったため、芸工大生たちの卒業・修了後の作家活動支援の一つとして企画したものです。昨年度は、東京展に代わる企画として、選抜者の作品を「書籍」(『TOHOKU CHANGE MAKERS 東北芸術工科大学美術科2020セレクション』左右社)という形で届けるべく制作を行いました。本年度は、選抜者だけではなく、学内で行った卒業/修了研究・制作展にて展示を行った全ての美術科4年生・大学院芸術文化専攻修士2年生(絵画・彫刻・工芸・複合芸術)、そしてthe Teamの作品を3Dで撮影し、オンライン上でご覧いただきます。制作は、国内外を問わず、数々の建築や美術展の3D制作の実績を持ち、高いクオリティで知られるARCHI HATCHさまです。

https://www.tuad.ac.jp/sotsuten/3donline/